Seize the Life

人生を切り開こう!

スポンサーリンク

コンプレックスとしての強迫観念

私はコンプレックスの塊です。コンプレックスの1つや2つ、どんな人でも持っているということも知っているつもりです。 そんなコンプレックスの1つ、人に言わせればストイック、自分としては強迫観念について書きたいと思います。 私は様々なコンプレックスが…

瞑想の面白さを知る!

瞑想の本に出会いました。 ~1日10分で自分を浄化する方法~マインドフルネス瞑想入門 作者: 吉田昌生 出版社/メーカー: WAVE出版 発売日: 2015/01/19 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る これまでもマインドフルネスというキーワー…

サークル活動に使うサイトを考える。

サークルのサイトを作るにあたり、ホームとなるサイトと内容別につくるサイトを考えていました。 実は私はサーバサイドの知識があり、WordpressやMovable Typeの設置ないし、簡単なHTMLサイトであれば、サイトを作成することができます。ホスティングやクラ…

話題のイヤホンを買いました! SoftBank SELECTION ハイレゾ対応ステレオヘッドホン SE-5000HR

スマートフォンの普及で、配信や動画を通じて音楽を聴く人が増えたと思います。スマートフォンに標準でついてるイヤホンなどからのアップグレード用に、キャリアのSoftBankが独自のイヤホンを開発して、その音の良さが話題になっています。 www.phileweb.com…

小説やゲームのサークル活動を準備中です。

このブログで書くかどうかは迷うところがありましたが、今日はこれしかやっていないので、書いておこうと思います。 今、以前からやりたかった、サークル活動の準備をしています。私は企画、プロデューサーの立ち位置です。 小説作品そのものは、はてなとKAD…

時間とは、選択の余地がないもの。

過ぎ去った時間に対する後悔は、意味がないことです。 過去の選択を反省することで、未来の選択を変えることができるかもしれませんが、今を過去の反省に費やすことになります。 私は、なかなか難しいですが、未来に生きているのではない、今を生きている、…

「素直」というのは、「客観的に物事を捉える能力」である。

「素直」 これは私の生きるテーマの1つです。理由は「素直じゃない」と言われてきたからです。 いきなり素直じゃないと思われるようなことを言うと、そう言ってくる人の「素直」というのは、「もっと自分が思ったことを言いなよ」ということで、私はこれを間…

多読を卒業!限りある人生は精読に生きる。

電子書籍が安いからといって買いまくり、積ん読がとんでもなことになっていた2015年を経て、これまでのことは一度なかったことにしたいと思いました。 美しい積ん読スタイル 読みかけブックタワー [日本製 完成品] (ハイタイプ, ナチュラル) 出版社/メーカー…

本は読むもの!あたりまえのことに気づく。kindle Paperwhite(2015)を購入!

先月からAmazonプライムに加入しているのを機に、Kindle Paperwhiteを買いました。本に集中できる端末は想像以上に気持ちよく、以下に書く反省(?)から、Kindle Paperwhiteは読書の楽しみに立ち返ることができたと思います。 ちなみに私が買ったのは、 キ…

使うはずだったお金の妄想は現実を見ない。

石田衣良のメルマガ『小説家と過ごす日曜日』 石田衣良ブックトーク」で、「何でもシェアするようになってきても、お金はシェアされない。シェアで節約して溜め込んだお金はどこへいってしまうのか?」という話しがありました。 (過去のメルマガのkindle版…

人は傷つけ合うことで個性を醸成している。

どうして人は傷つけ合うのか?私は傷つきたくありません。でも傷つかないわけにはいかないという現実を理解しているつもりです。 人はなぜ傷つくのか 異形の自己と黒い聖痕 (講談社選書メチエ) 作者: 秋田巌 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/08/23 メ…

人は否定形を理解できない。

人は否定形を理解できません。言葉を変えれば、否定形は妄想だとも言えます。 私が2016年になってから抱えている「なにもやりたくない」という気持ちは、「なにかをやりたい」という気持ちが作りだしている言葉ということです。 本当になにもやりたくなかっ…

会社は何もすることがない人のための隠れ蓑だった。

正月以降ますます思うようになったのですが、私にはやりたいことがありません。 7つの習慣に目覚めて手帳で自分をマネジメントしようと思ったところで、計画することが何もないのです。 社会に会社が存在する理由、それは人間にやりがい与えるためではないか…

私は世界の観測者である。

録画していた「新世代が解く!ニッポンのジレンマ 元日SP“競争”と“共生”のジレンマ」を見ました。正月しか見ていなかったのですが、レギュラー番組なんですね。 各々の専門分野で活動している人たちに抽象的なテーマで語らせているのに、まるで議論にはなら…

人と生活をする能力は、自然なものなのか。

ポジ熊さんの記事、本当もう、完璧に同意です。私も大晦日と元日の2日間家族と過ごしました。 www.pojihiguma.com 親孝行とはいえ2日が限界。 盆と正月くらいにしか会わないのですが、会えばとにかく煩いし、自由がまったくなくなります。人の意見を聞きたく…

明けましておめでとうございます。

2016年になりました。明けましておめでとうございます。 今日は実家にてのんびりしながら、はてブをしていました。 http://b.hatena.ne.jp/seizethelife/bookmark 私もですが、多くの人が大晦日も元日も、いつもどおり更新をしていますね。ブログが日常にな…

原典にこそ学ぶ価値がある。

書店に行けば、常に新しいビジネス書や自己啓発書が発売されています。人生論、働き方、お金に関することなど、新刊の平台を眺めれば、今の自分の悩みに当てはまる書籍が必ず見つかると思っていいでしょう。 しかしこれら新刊について、「新規性」という視点…

来年の手帳は週間(「7つ習慣」用)と日記の2種類!

今年は勝手気ままに日記を書いていましたが、3ヶ月きちんと続けることができたので、来年は専用の手帳を使うことにしました。 話しは違いますが、はてなブログも3ヶ月続いたらプロにしようと思っているので、来月あたりかなと思っているのですが、プロにす…

「個性」より先に「人格」がある。そして「人格」は「習慣」に宿る。(「7つの習慣」を学ぶ)

「7つの習慣」の続きであるが、素晴らしい格言の引用があったので、紹介したいと思います。 「思いの種を蒔き、行動を刈り取る。行動の種を蒔き、習慣を刈り取る。習慣の種を蒔き、人格を刈り取る。人格の種を蒔き、運命を刈り取る」(サミュエル・スマイル…

自分自身を主体的に生きる。(「7つの習慣」を学ぶ)

スティーブン・R・コヴィーの「7つの習慣」をご存じでしょうか。 端的にいうと、「自分にとって何が大切か」、「どういう方向に進むべきか」を正確に判断するための「習慣」を身につける方法論です。私は来年から本格的に手帳を書き始めようと思い、今はその…

ブログの目線

雑記ブログでは月10万は厳しそう!? 「雑記ブログは稼げない」についての雑記ブロガーの考察 - 今日はヒトデ祭りだぞ! ブログで月10万円は稼ぎたい! 2015/12/27 20:30 月10万とは言わずとも、ある程度稼ごうと思うと、私自身に読者がつかないと難しいと思…

なぜ人は自ら悩み苦しもうとするのか。

気になる記事を読みました。 「大変」の感覚を大人に置くか、こどもに置くかで見えるものが違うことを忘れずにいよう - 忘れない力―定時制卒業生の雑感― 高校を辞めたい人は、なぜ人の話しを聞こうとするのだろうか。自ら傷つきにいっているようにしか見えな…

なりたい自分を語っている間は絶対になれないという真実。

現状に満足していれば永遠に幸せです。 幸せは、幸せと思っている人のものであって、幸せを追い求めているのは幸せな人生ではありません。 書きたい、稼ぎたい、と語っているうちは書けていませんし、稼げていません。 それに、過去にやっていなかったことの…

私のブログは「100円ショップ」型だった!「ブランド店」型ブログの戦略とは。

私はブログを通じて収入を得て生活したい。 私は11月からひそかに毎日ブログを書いていますが、1つの記事もマネタイズに繋がっていません。 本来、マネタイズを目的とするならば、キラーコンテンツが1つあればいい。 《ブログ年収250万を超えて》SEOと収益化…

私に恋人や友達ができない理由

私は独身であり、また恋人もいません。ヘンテコが容姿に偏屈な思考、不安定な精神、つまらない会話などなど、理由は沢山あるのだと思います。 これらも大いに関係するとしても、本当の理由は、「人に会わない」ということです。人に会わなければ人間関係が始…

書くことがない。でも、稼げるブロガーになる!欲望と現実を反転させてみた。

私はブロガーになって稼ぎたい。でも、書くことがない。 これが今の私の状況です。 書きたいという気持ち、そして書くことで生活を維持したい。そのためにブログを書きたい。だが、書くことがない。 このブログは11月から書いていますが、書きたいことがある…

ただ生きていくのに「変化の意識」は必要か?

今日はなんと、しーてんさんに言及して頂きました。嬉しいので私も言及します!笑 produce.hatenadiary.jp しーてんさんの記事を読み、私のいう「変化」が曖昧だったことに気づきました。人の変化というと、成長でも老化でも当てはまりますね。 しーてんさん…

ただ生きていくことに、変化が必要なのだろうか。

毎日代わり映えのない生活。これは求めていた生活です。 何もしていない時間こそ、最も生の実感を得られる。生きていることしか考えなければいいのだから。 しかし、人間というのは変化を求めてしまうようです。 もっといえば、変化を求めることが人間らしさ…

現実を信じろ!素直とはどういう状態か?/「神さまとのおしゃべり -あなたの常識は、誰かの非常識-」(さとうみつろう)

もしも全ての願いが叶っているとしたら? 「神さまとのおしゃべり -あなたの常識は、誰かの非常識-」(さとうみつろう)より その答えが、書籍「神さまとのおしゃべり -あなたの常識は、誰かの非常識-」(さとうみつろう)に書いてあります。 答えは是非本書…

私たちの物語が世界をつくる!書籍「ぼくらの仮説が世界をつくる」(佐渡島庸平)

自分では飽きていて面白くないと思っていること。そういうことは、自分の中で何度も考えられ、熟成されたことなので、世間にとっては発見であることが多いのです。 「ぼくらの仮説が世界をつくる」(佐渡島庸平) 私が短いエントリーでも書くようになったの…